サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
むしろラッキーからの
転落、からの復活
…少し疲れたな
夕方、福岡空港へ

台風は過ぎたけど
台風の影響で
かなりのダイヤの乱れ
搭乗手続き

出発時間は21:20
どの便も1~2時間遅れらしく
20:00の便を勧められた
むしろラッキー!

その20:00の便もやはり遅れ
1時間が経過したとき
『確認を取っていますが
欠航になることもございます』

…え?そして21:20の便は
定刻通りに出発
21:20を過ぎても依然
欠航か否やのアナウンスがなく

欠航の場合、宿泊費
翌日の便の確保はあるらしい
…あるらしいが
勧められ20:00に変更したのにっ

今夜は博多に宿をとり
天神を飲み歩こうかな
ほとんど諦めかけたころ
フライトが決まったアナウンス

ほっと一安心
結果22:10にフライト
間もなく飛び立つ
はぁ~
福岡滞在最終夜
苦手な家族、親族の食卓
母親、姉夫婦および子供二人
弟夫婦、および子供一人

何年前何年前とややこしい
宮城県在住時に
右足踵を複雑骨折
リハビリの為、一時帰郷

それがたぶん13年前
姉夫婦の子供二人
弟夫婦の子供一人
とてもよく覚えている

それこそ毎日がお祭り騒ぎ
三人のお子様
姉夫婦のお子様は
七歳の女の子、二歳の男の子

弟夫婦のお子様
六歳の女の子。なんか
僕には時間がたくさんあった故に
お子様全般担当、だった

僕は居間が苦手
当時、二歳だった赤ちゃんが
二階の僕の部屋まで
階段を這い這いしてやって来て

その後に七歳の姉がやって来て
足が動かない僕の部屋で
好き勝手に暴れたり泣いたり
混沌、カオスだった

お子様三人
中学生、高校生
話しをすると面白い
彼、彼女らにとって僕は

レア・キャラ
たまに来るなんとなく変な人 
親族とかそんな感じではなく
たまに来る変な人

それでよいしそっちが面白い
北九州市折尾《ブラックホール》
地元、福岡に帰省するたび
このバーでライブする
ブラックホールの店主は

ブラックボーイ。ボーイでは
まったくないけど笑
風邪をひいてしまい
思うように声が出なくて

少しフラフラしていたけど
ライブにトラブルは付きもの
久しぶりに
アコースティック・ギター

何も見ない
何も聞かない
感じるんだ
魂で感じるんだ

またね《ブラックホール》
( ´∀`)/

〈セットリスト〉
☆閃光
☆オモチャの兵隊
☆祝宴の独白
☆ひかりのうた
☆最後のメッセージ
☆Hello

アンコール
☆レインソング










北九州市黒崎にて
おふくろの味
ラーメン580円
チャーシューメン750円
 
《ラーメン ホームラン》
うまいわ〜

仕事が終われば帰宅し
テレビを見ながら夜ごはん
暫しテレビを見ながら
家族と談話

風呂に入り
夜遅くなれば就寝
僕はそんな暮らしから
離脱した

そんなことをぼんやり
日暮れ時のプラットフォーム
かつて僕は
窒息しそうだった

そんなことをぼんやり

福岡に向かう特急電車
昨夜は長崎滞在、最終の夜
20年前に長崎に住んでいた時期
飲み歩いていたバー

どのバーもなくなっていた
SIONの曲『クロージング・タイム』
そんな気分
《Billy The Kid》

そんなライブ・バーへ
店主の和男氏とは
Facebookでは繋がっていて
しかし会うのは初めて

ライブ・バー《Billy The Kid》
その店主であり
ロック・バンド《Billy The Kid》
そのボーカルでもある

初対面の僕に凄く気さくで
その夜に居合わせたお客さんと
愉快な飲み会
たくさん笑った

次に長崎に訪れるときは
ぜひまた遊びに行こう
( ´∀`)/


  
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /