サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
https://youtu.be/_JR3jyZ2Sio
ウルトラ・ロケットマン/すかんち

17~25歳までは
ベースを弾いていた
初めて買ったベースは
通販のベース、アンプ、シールド付き

二万円弱のベース
お金があまりなかったし
そしてパンクロッカー
シド・ヴィシャスのベースと

同じモデルのベースだったから
購入した。気分はシド・ヴィシャス
しかしなんせ音がよくない
次に購入したのは

白のレスポール・ベース
白のレスポール・ベースが
活躍した期間は短かった
その前に白のレスポール・ベース

僕はどこまでいっても
ミーハーな部分があり
《すかんち》のベーシスト
Shima-changの大ファンで

めっちゃキュート!
白のレスポール・ベースを弾く
Shima-changに胸がトキメキ
当時の僕としては

高額なベースを買った
安物ベースは友だちにあげた
ベーシストとしての僕は
単に下手なベーシストで

見切りをつけた
詩の朗読を始めた
そのうち色々あり
地元から失踪した

その時は、もう二度と
地元には足を踏み入れない
僕は風になり長崎県に消えた
長崎県に消える前に

資金作りの為
エレキ・ギターを質屋に売った
アコースティック・ギターは
安物ながら姉から貰ったし

売るわけにはいかず
レスポール・ベースは
売りたくなかった
失踪先、長崎県には

二年ほど滞在した
その間に何度かだけ
ライヴでベースを弾いた
熱狂にはほど遠かった

その後、今しか出来ないこと
海外に旅行ではなく暮らすこと
長崎を離れ短期間でお金を稼ぐ為
愛知県に移住することにした

荷物はなるべく少なく
それで二度と足を踏み入れない
その覚悟で離れた
地元、実家に行き

荷物を置かせてほしいと
お願いした。それは
僕なりのケジメだった
その時にレスポール・ベースを

実家の物置にケースに包み
収納した。姉から譲り受けた
アコースティック・ギターは
一時的に海外にいた間は

実家に置いていたけど
帰国後は全く弾かないけど
ずっと持ち続け
埃塗れのまま

引っ越す先々で部屋の片隅
埃塗れのまま
ずっと僕の側にいてくれた
音楽活躍を始めた静岡県時代後半

埃塗れのギターの埃を拭き取り
錆錆の弦を張替え
その後、神戸へ
音質に敏感になり

色々思うところもあり
赤いギター
《チェリーフィッシュ・マイ・ギター》
色々思うところもあり

姉から譲り受けたギターは
帰省の際に、姉の娘にあげた
その後、神戸の楽器屋で
アコースティック・ギター

《魔法の樹》を購入
一週間前に地元に戻り
20年ぶりに白の
レスポール・ベース

赤いギター
《チェリーフィッシュ・マイ・ギター》
アコースティック・ギター
《魔法の樹》

白のレスポール・ベース
名は《Shima-Chang》
要はシマちゃん
シマちゃんは20年間も物置に

置き去りにしてしまったし
すぐに機嫌を
直してはくれないだろう
でも再び会えて嬉しい



なぜか午前7時
2日連続午前7時
夢遊病、とは
眠っている最中に

ナカノヒトが目覚め
行動を起こす。つまり
一つの肉体に
2人いる。肉体には

眠りが必要。2人いる
そして、それとは
夢遊病とは違う不思議な経験
夢遊病とは簡単に言うと

眠っている最中に
ナカノヒトが眠りから脱走
脱走中の時間は
睡眠時間をそのまま奪う

眠たくなった記憶はなく
ましてやベッドに
向かった記憶もなく
はっと気づくと午前7時

テーブルの椅子に座っている
あ、寝なきゃと焦る
慌てて歯を磨き
ベッドへ向かう

ふと思った
日差しが大地を照らし
僕と日差しと話す時間は
日々20分ぐらい

時間、ではない
深みの果て
分数、時間世界ではない
遊ぶワクワクする気持ち

https://www.dropbox.com/s/1rdw5vwpmb8l9o5/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AF%E8%99%AB%E3%81%AE%E6%81%AF.mp4?dl=0
『ジャックは虫の息』遊鬼ウタゲ

危篤の祖母に会いに
ギターを持ってゆくべきかどうか
迷っていた
祖母に聴いてもらいたかったナンバー

『ジャックは虫の息』
ギターは持っていかなかった
ワインを飲みながら
一晩中、祖母の側にいた

もしギターを持って行ってたら
レスポール・ベースと
再会できなかった
連れて帰れなかった

きみの声が聞こえる
笑いながら聞こえる

悲しければ悲しいほど
笑えばいいんじゃない?

煙草を吸いに
祖母が眠るベッドを離れ
外に出た。久しぶりに
無数に煌めく星が見えた

たくさんの僕の宇宙
僕の名を呼ぶ優しい声
笑顔しか思い浮かばない
いつでも優しい笑顔

無数に煌めく夜空
吐く息が白い
夜更け前の静寂に抱かれ
子供みたいに泣いた

きみの声が聞こえる
笑いながら
聞こえる
てのひらに青い花

感謝感謝



笑っているようにしか
見えなかった。ゆっくりとした
口調で僕の名を呼ぶ
その声しか聞こえなかった

昏睡状態の祖母
これが最後だろう
感謝の気持ちしかない
合間に一瞬だけ

実家に立ち寄った
20年ぶりの再会
ずっと物置に放置
ごめんね、レスポール・ベース

きみを連れて帰るよ


1/18(金)
@西荻窪リンダガレージ
http://linda-net.jp/bar/

OPEN 18:30 START 19:00
¥1500+2D

遊鬼ウタゲ
成瀬 昭
上原 麦
一色 厚

遊鬼ウタゲは20:20~

クラクラしたまま
福岡空港に着いた
地下鉄に乗りJR線へ
…急に目が覚めた



プラットフォーム
立ち食い蕎麦ならぬ
立ち食いラーメン!
次の電車を見送れば

その次は約30分後
迷う余地もなく
5分で完食後に飛び込み乗車
ふぅ~





現在時間、午前6:11
福岡へ向かう飛行機の中
ふぅ〜
まずは一安心
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
最新記事
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /