サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
https://youtu.be/UvdAdjRxOl0
『ALONE』エコーズ

11/30(木)
@荻窪Doctor's Bar
open 18:30
start 19:00

前売 ¥1500+1D(¥500)
当日 ¥1800+1D(¥500)
open-startまで 3ドリンク¥1000チケット販売

出演
・遊鬼ウタゲ
・9413独りぼっち
・コーラ
・グッナイ小形
・前山佑樹(滋賀)

遊鬼ウタゲは20:45前後

12/27(水)
『迷宮の転がる石』
@川崎 Rolling Stone
https://r.gnavi.co.jp/j2a0051c0000/
OPEN19:00 START19:30
前売¥1500 当日¥1800
(共に+1ドリンク)
《出演》
◆遊鬼ウタゲ
◆京浜ライナーズ
◆佐伯憲陽
◆待良

1/10(水)
マイク、アンプなしリアル・アンプラグド
『生声ライブ』
@新宿 Heavy Gauge
http://naruseakira.com/omake2.html
OPEN19:00 START19:30
☆投げ銭
《出演》
遊鬼ウタゲ(サイケデリック・パンク)
畠山智行(津軽弁ロック)

1/23(火)
@横浜 音小屋
http://taku6.wixsite.com/necoya
OPEN19:00 START19:30
¥1800(1ドリンク付)

1/10について
めったにやらないアコースティック
マイク、アンプなし
リアル・アンプラグド

カバー曲を1、2曲
カバー曲を演奏するには、本当に
覚悟が必要。最大限の
リスペクト必須

安易に誰かのナンバーを
演奏できない
エコーズのナンバーを
演奏してみようかと

どの曲を演奏するかは
まだ未定
想えばそこにきみがいる
想えばそこにあなたがいる
想えばここに僕がいる
確かにここにあなたがいる

透明な生と死
肉体は天寿をまっとうする
想いは聡明なまま
無限大のエネルギー

そんな物語。久しぶりに
演劇を観に中目黒
故・愛川欽也
妻のうつみ宮土理

キンキンとケロンパにより
建設された劇場
キンケロ・シアターへ
『みたび、オールディーズ』

舞台初日、11月の
寒い雨天にも関わらず
たくさんの観客
涙腺を攻撃されたり吹き出したり

舞台上もドタバタドタバタだけど
観る方も感情がドタバタドタバタ
忙しい!座って観ているだけなのに
ちっ、やられた感がある

つまりめっちゃ面白かった
(≧▽≦)



例えば忘年会
会社員なら☆月★日、忘年会。以上
僕は個人事業主
個人事業主の集まり忘年会

誰かが音頭を取らなければ
要は始まらない
この時期になると
「☆★さん←僕の本名 

忘年会やりましょうよ!」
なんだかんだで
僕が祭り上げられ
忘年会。お祭り司祭

いわゆる幹事
みんなを誘うこと
よいお店を見つけること 
その作業は好きだ

僕の得意分野だし
忘年会。お楽しみ会
それを皆が楽しみにしている感じ
僕も楽しみだし

寒くなったからといって 
風邪をひいている場合ではない
なんなら病んでいる余裕もない
夢遊病は健在だけど

長らく生きてきて意外だけど
かなり僕は
誰かを楽しませることが好き
奇妙で愉快な感じで

なんか、そうなんだ
https://youtu.be/CJDRt7tqT-E

近頃、セットリストを
事前に上げなくなった
予めストーリーを知らせるようで
面白くないなと感じるから

毎回毎回、ライブの度に
セットリストを変える
一つは僕が飽き性だから
もう一つ大きくは

ライブ毎にテーマがある
季節によるセットリスト
心情風景によるセットリスト
その時、その時で様々

次回のライブ11/30
『イザナキイザナミ』を演奏する
今のところ、このナンバーのみ
エフェクターによるルーパー

多重録音を使用する
ライブ前に多重録音し
カラオケ仕様にすることも可能
しかしそれだとライブ感に欠ける

それが一つ。大きくは
異なるギターフレーズが重なれば
こんなサウンドになるという
ちょっとしたエンターテイメント

ンドゥンドゥンドゥンドゥンドゥンドゥ
これが最初のフレーズ
ドドドドドドドドドドドド
これがその後のフレーズ

エフェクターのペダルを踏み
2つのフレーズが重なる
バンドサウンドの解体から始まり
そして統合し溶け合う過程

イザナキイザナミ
初めに2つのフレーズを
個別に演奏し録音。統合させ
その後に声による旋律

旋律に溶け合い3つ目の
ギターによる白い爆音を掻き鳴らし
今回は3つ目の白い爆音前に
声による旋律より前に

サイケデリックかつ
シンプルな単音を導入する
もちろんその一音は
ループ再生されエンドレス

エフェクターに搭載された
リズムマシーン:ドラム
低音のルート・パワーコード:ベース
バッキング・ギター×2

そしてリードギター
一人で5人編成バンドサウンド
リードギターは歌も歌う
ぐらんぐらんな

デジタル・サイケデリック・パンク
https://youtu.be/8t5awfxTbmM
ジョン・レノン/世界は狂気に満ちている

歌詞にメッセージ性
メッセージ・ソング
毛嫌いしていた
どれだけ神なんだ?とか

思うから。歌い手は
歌いたいことを歌っている
今はそれが分かる
はやしたてるのはメディア

ジョン・レノンはインタビューでは
様々発言していたけど
歌世界ではメッセージではなく
歌いたいことを歌ってただけ

本質に伝えたいことは
他愛のないこと
それはいつの時代も
どの次元でも、ただ

感謝の気持ちでしかない
ありがとう
本当に伝えたいことは
メッセージとは

そんなシンプルなものだと思う
つまり僕のナンバーは
メッセージ・ナンバーでは
まったくない

僕ならではの
不器用でお祭り騒ぎな
サイケデリックでパンクな
愛のナンバーズ

僕は僕が見えているビジョンを
歌にして演奏する
ただそれだけの作業
その世界は常に混沌

常に原始の稲光に満ちている

ちなみに動画で
ジョン・レノン
僕には人間味のある宇宙人
多くの人達には

アタマダイジョウブ?
なんだと思う
僕にはレノン先生
そして演奏するんだ
北海道に行く度
必ずスーパーマーケットに行く
眺めるだけで
なんかすごく楽しい
 
北海道、最終日
スーパーマーケットではなく
デパ地下に行ってみた
鮮魚市による

エンターテイメント・ショー
なんだかカラフルであり
サイケデリック
そして磯の香り

わんさかわんさか
たくさんの賑わい




来年は雪が降る季節に来るよ
去年、病室から出るとき
僕はそう言った
今年、11月半ばではあるけど

雪は降らなかった
みぞれがパラパラ降っていた
去年まではなんとか
会話は出来た。今年は

酸素マスクをしていた
ほとんど会話は出来なかった
病室に入ると
一人の老婆があんの傍らに

あんのお母さんだった
朗らかな顔つきの方
「星の数だけ自分はいる」
かつてあんはそう言った

毎年のように花を買い病室へ
その日、聞き取れた言葉
(ウタゲ)
(おはなみせて)

(サンキュー)
(さむい)
笑ったときは目で分かる
同時に苦しく悲しいときも

意識は明瞭なまま
全ての身体が動かない
今はもうモルヒネを射ち
痛みの軽減をするしかなく

あんには14歳の娘がいる
…もういいだろう
大勢を楽しませてきた彼女が
なぜこんなカルマを

背負わなければいけないのか
これまで大勢を
喜ばせてきた彼女が
今世でなぜこんな苦痛を

与えられなければいけないのか
もういいだろう
もう楽にさせてほしい
もし来年、きみが生存していたら

会いにゆくよ
そしてもう十分過ぎるほど
きみは苦しんだ
きみの母親も娘も

星の数だけ
降り注ぐ雨粒の数だけ
自分はいる
きみの世界は

たくさんの僕の中

プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /