忍者ブログ
サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
きみと出会ったときの僕は
僕には何もなく
きみときたら本当に
じゃっかんヤサグレ気味に

キラキラ輝いていた
すべて覚えている
ショー・パフォーマンス
僕は魅了された

まるできみは
エネルギーそのままで
ネガティブを超越した
煌めくエネルギー体だった

きみはとても優しい人だった
どん底の僕の
その手を握ってくれた
感謝している

僕にはきみがあまりに
眩しかった。肋骨に
ヒビが入っても
きみはステージに上がり

踊った。そんなきみが
僕との関係、何もない
僕の荒らくれた感情
きみを応援する気持ちは

いつしか、気持ちが
強ければ強いほど
重みを押し付けていった
きみを応援する気持ちではなく

きみを独占したくなる気持ち
何もない僕が
きみを独占したくなる気持ち
「好きに生きなよ」

きみはそう言った
そうだね、今は分かる
本当に気持ちが分かり
ありがとう、と言えるとき

いつもあまりに遠く
僕には僕の世界がある
本当に気持ちが分かり
ありがとう、と感じる時は

初めはあまりに小さな
小さな一人ぼっちの世界が
他の世界との化学反応
更に世界が広がる瞬間なんだ

元気でね
PR
日々、流れてゆく
何気ない会話
何気ない顔

あまりに何気ないんだけど
感謝する
僕が存在出来るのは

そこなんだし
一人が好き。気楽だから
かつてつくづく思っていた

中途半端に一人なら
一人でありたい
徹底的に一人でありたい

それが旅人の醍醐味
初めての土地
誰も僕を知らない

僕も誰も知らない
日々、流れてゆく
今は胸の内にしまおう

やるべきことがある
それは自分的になんだけど
がんばろう、と思っている

誰に励まされなくても
やるべきことがある
ピストル・サマーまでは

プランが埋まっている
楽しませたい
その気持ちが強い

楽しんでくれたら
本当に嬉しい
冥利に尽きる
https://www.dropbox.com/sc/guwfeyus9h6eybw/AADrauW1-Iad7z5ovh00yfLCa
『閃光』

青い海の彼方
誰かが歌っている
悲しくても切なくても
広い空を見上げながら
リズムに乗り騒ぐように
遠くに夢 投げかけながら



忍甚くんが入院した
「僕は半病人やし」
6/25神戸、どこかで
忍甚くんに感謝の意を

伝えたいが為の神戸でもある
しかし今は安静が大切
大丈夫、マイ・フレンド
気持ちはいつも伝わっている

当日、忍甚くんが
イベントに参加出来るかどうかは
分からない。それでも
前に前に進むしかない

3年少しぶりの神戸にて
主催イベント。同時に
3年少しぶりの
THe鬼にロックンロール

当時と同じナンバーを
演奏する気はさらさらなく
全曲新曲。ドラマーに
音源を送る為にスタジオ録音

フライヤー、デザインも完成した
6/25 鬼ロックのセットリストも完成
全5曲。音源を
ドラマーに送った

土台は出来上がった
後は肉付け。ここからが
正念場
引く気は全くなく、むしろ

前に前に進む



https://www.dropbox.com/sc/uq9qe6jrnfqlx71/AAD_fAQiI6Fx_peMix_Pwj4La
『目玉の存在』

曲が出来て最初のスタジオ入り
最初の一時間は
まともに演奏出来なかった
部屋でヘッドフォンをして

小声で歌うのとは
わけが違う
ドゥンドゥドューンドゥドゥドゥ
ドゥンドゥドューン

ベースラインを弾きながら歌うと
歌と演奏がバラバラになる
何度も何度も
くりかえし演奏

何とか形になった
まだまだまだまだだけど
スマフォ録音だけに
音質はよくない

実際のサウンドは、かなり
サイケデリック
5/11の荻窪でのライブで
初披露予定
https://youtu.be/SIFn-0BaZ0U

青い海の彼方
誰かが踊っている
辛くても笑いながら
広い大地 駆け巡って
リズムにのり羽ばたくよう
遠くに夢 両手をかざして

どっかのバカ
地球は奴の遊び場
地球上のあちこちで
日々遊び回っている

奴の原点は大阪
ふとYouTubeでとある動画
なんかふっと
奴を思い浮かべた

奴は半年ばかり川崎にいて
一緒に飲む時は狂ったように
大酒三昧で
奴が川崎を離れた後

年末、一端、奴は関西に戻り
年末、僕は神戸でライブで
再び神戸で飲み会
狂ったように飲みまくり

今年2月、再び
フィリピンで合流
毎晩狂ったように飲みまくり
以降、2、3年は

会うことはないだろう
周期的な感じで
どっかのバカ
また飲もうぜ、なんてね笑

なんとなく、以前に
感じたあの感じ
風を感じている
吹き飛ばされないよう

風が吹けばその風に乗り
遠くへ遠くへ
新しい世界を知っている
あの風も知っている

風。あまりに僕は無防備で
特に自分がなかったから
でも少しだけ
なんならかのビジョン

流れ流れていた
波動を感じている
バージョン・アップ
小宇宙の流れは

インターネット世界と
少し似ている
この三次元の世界
インターネットは今や

ヒューマン(人間)だという認識
例えばテレパシー
もはや活用されている
脳内に小さなチップを埋め

その小さなチップとは
超小型スマフォだ
分かりやすく言えば
そんな感じ

人工知能。今や
人間との日常会話可能
人工知能。Googleが開発した
《マスター》

囲碁世界では
世界中のいかなる囲碁のプロも
《マスター》には勝てない
変な波動を感じている

それは狂ってしまいそうな
3年前ほどに
青い友だちに会ったときの
あの感じ

クラクラするんだ
仕掛けること
肉体、パーツ。それを
極力、重みに感じないこと

まだまだ僕は生まれていない
マダマダボクハウマレテイナイ
状況は一定ではない
そのつど、状況は変わる
そんなの当たり前だ
移り変わる状況

そこで何が出来るのか
それがアクション
始めから終わりまで
計画通り、なんて

それも何度も続けば
飽きてしまう
始めから終わりまで
波乱。それは

極力、その過程で
波乱が起きないように
努めよう
自分の得意分野

それは率先してやること
バランス、バランスは大切
得意分野をなりふり構わずは
よろしくない

自分には先が見え、見透せること
時に盲目になるから
プランを周囲に伝えること
自分には出来ない、あるいは

不得意なこと
それは出来る人にお願いすること
そんな互いと互い
それが化学反応に繋がる

化学反応とは閃光
スパークだ
一本のマッチ棒の小さな火が
花火になる瞬間

なんならお祭りだ
花火と花火が重なり
夜空に爆音と煌めき
打ち上げ花火
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]