サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
https://youtu.be/QnUWul2ZYgI
『空を泳ぐさかな』秋山奈々

神戸に住んでいたとき
とあるビルの屋上でぼんやり
煙草をくゆらせていた
ぼんやり空を眺めていた

視界の端にゆらゆらゆらゆら
風船だと思っていた
ゆらゆらゆらゆら
視界の端から真上へ

ゆらゆらゆらゆら
魚。魚?!
青空に魚がゆらゆらゆらゆら
泳いでいた

ズボンのポケットには携帯電話 
しかし一瞬でも目を離せば
消える気がした
ゆらゆらゆらゆら 

上空を横断していった
5年ぐらい前の話し
誰かに話せば
《頭、大丈夫?》になるから

当時、ネットで検索した
いくつかの画像
いくつかの動画
アップロードされていた

何気に今夜、検索してみると
いくつかの画像も動画も
見つからない
見つかったのは

アニソン風の
奇妙で愉快なナンバー
調べてみると2005年
『仮面ライダー響鬼』で

デビューした女優さんらしく
その後、歌手活動も始め
『空を泳ぐさかな』は
彼女の作詞

たぶん知っているのだな
と思った。スターシード
彼女自身がそうなのか
今現在、かつての彼氏が

そうだったのか
でももう、これからはあまり
こういう話題は
控えた方がよいのかなと思う

なんだかんだで
そんなことはどーでもいい
共感意識ではなく革命
自身が進むこと

好奇心でしかない
たまにふと思う。瞬きする
その瞬間、その瞬間に
今見えている世界、この
瞬間の世界

それは自身が捏造した
仮想世界ではないのかと
冷静に考えて
半分弱はその通りだと思う

日々、何気に日々思う
駅のプラットフォーム、車内
街にはたくさんの人たち
その一人一人に

人生がありその人生とは
地球上の人たちの約99.999…%の人たちが
知らない人生
なんてことをぼんやりして

つまづいて転ぶと
僕は痛い。しかしその
痛みは僕だけの世界
厳密にはそうではない

僕が痛い。そのことを
心配する別の世界が派生する
それにより
世界と世界の融合が発生する

3次元。僕らが暮らすこの世界は
仮想世界。次の次元への舞台
世界と世界との融合
地球規模で見てみよう

どこかの国が困っている
その国を心配する他の国
3.11東北大震災
巨額の支援金を出してくれたのは

サウジアラビア
かつてサウジアラビアが困っていたとき
日本が手助けをした
持ちつ持たれつ

世界と世界の融合
そうして世界は広がる
自身が真に願う世界
まずはその構築

願いは叶う
それは革命でありお祭りだ
革命、お祭り、時には
変化するスピードが必要

属性概念から手を離すこと
手を離すことは怖くもある
僕には好奇心でしかない
怯えなくても大丈夫さ
http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20170112-1

『ファスティング』
まずはこのキーワードで
ネットにて色々調べてもらいたい
ここ数日、癌について

あれこれ調べていた
日本は世界一の《癌》大国
科学は進歩しているのに
国内では癌患者は年々増大

統計は取れたけど
僕は医者ではない。しかし
もし僕の知人が癌になったら
抗ガン剤治療、および放射線治療

それらの治療をしないよう
全力でお願いする
いかなる末期癌のウィルスも
42℃になれば死滅する

実際、南国には
癌患者は極端に少ない
熱。体内のリンパ球の一種
俗名《ナチュラル・キラー細胞》

例えば風邪をひけば熱が出る
これは《ナチュラル・キラー細胞》が
外部からの侵略者ウィルスとの
壮絶な戦い

体内細胞と外部細胞との
熱帯びた戦い
体内《ナチュラル・キラー細胞》
一度戦った敵を忘れない

故に風邪をひいても
大病にはならない
しかし近年は毎年のように
冬になると新型インフルエンザ

ナチュラル・キラー細胞的にも
初めての対戦となると
通常の風邪、今まで何度も対戦した
ウィルスよりは

戦いが長引く
しかしその戦いをインプットする
そして抗ガン剤
ある日突然、一気に

癌ウィルスと戦う為の
傭兵を大量に導入すること
一次的に症状は治まるかもしれない
自然治癒力の低下

外部からの侵略者ウィルス
一細胞でも生きていれば
再び侵略が始まる
そんなギャンブルみたいな治療

それが抗ガン剤治療
および放射線治療
一細胞でも生きていれば
再度、同じことのくり返し

製薬会社は儲かる一方なんだ
一人が癌になれば
最低でも500万円の利益
むしろ製薬会社の利権により

癌は恐ろしい病気という洗脳
更にはそんな製薬会社の裏
そして『ファスティング』
この件に関しては

タイミングが合うときに
なんらかで述べる




https://youtu.be/MVfnTG46j_I

日付けは過ぎたけど
9/16 僕のヒーロー
マーク・ボランの命日
めちゃくちゃな感じ

音楽的に無茶苦茶な感じ
ありがとうございます!
宇宙を感じます
大好きです!愛しています!

ぼくはただの男さ
風を知っている
なぜ子供たちが
泣くのかも知っている

レスポール・ギターを弾く
小さな存在さ
だけどぼくは人生を
とにかく楽しんでいる

次から次へと
本を読みあさり
作家たちはたくさん
ぼくに語りかけるんだ

いったい何が出来るのだろう
ぼくたちは動物園の中
壁にスペースボールを投げつけ
跳ね返らせて遊ぶだけ

胸の奥深くに
小さな家がある
きみへの気持ち
ほとんどすべてがそこにある

一台の車を買った
古めかしいけど懐かしく
思い入れがあったけど
消えてしまった

ぼくは少女を愛している
彼女はまちがいなく天使
彼女は傷ついた街
ぼくみたいにね

ぼくに出来ることは
壁にスペースボールを投げつけ
跳ね返らせて遊ぶだけ
壁にスペースボールを投げつけ

跳ね返らせて遊ぶだけ
雨。ここが今年最後の正念場
部屋にいるときの雨は
嫌いではない
人にはそれぞれ事情がある

雨。部屋にいるときの
雨は嫌いではない
…とも言っていられない
大切なもの

皮ジャン、ビロードのジャケット
スウェードのジャンパー
は、友人宅に
避難させてもらっている

要はカビ問題
来ると分かっていても
預けれないものもある
ギターケース、皮のブーツ

などなど
8月になり除湿機を片づければ
8月半ばにまさかの
梅雨状態に

再び除湿機を部屋に出し
カビが発生するのは
25℃前後で湿気が高いとき
まさに今がそう

ヴ~ンと除湿機の音
あともう一踏ん張りだ
あともう少しがんばってくれ
頼むぜ!
https://youtu.be/sbBlm4WITMU
『波動の法則』

キャッチすること
降り注ぐ波動を
ロックンロールの波動を
愛の波動をキャッチすること

暫く演奏していない
『銃声のオペラ』
遊鬼ウタゲの原形
水色のピストルがぶっ放した

様々な世界がナンバーへ
数々のナンバー
いわば『銃声のオペラ』が
母体だった

その数年後に
『ひかりのうた』が生まれ
以降『ひかりのうた』が
母体となり

様々なナンバーが生まれた
『ひかりのうた』が生まれる
そのきっかけとなったのが
『螺旋の愛』

自身のナンバーで初めて
《愛》という言語を提示した
英語では《LOVE》
しかしながら日本語

日本人的に《愛》は
正確な漢字ではない
第二次世界大戦後に
アメリカのGHQにより

《LOVE》↔《愛》に歪められた
戦前まで《愛》は《天意》
天意とは天の心
キャッチすること

降り注ぐ波動
天の心を感じ取ること
オープン時間までそわそわ
スパイシーな香り
秘かにカウントダウン
3、2、1、0

「カレーとビールくださいっ」
そんな9/13新宿スモーキンブギ
『水曜の宴』レポ

◆畠山智行
まさかの青森弁による
ボン・ジョヴィ・カバー曲
なぜか英語に聞こえる不思議
あい変らずのイリュージョン


◆クリスタルケン
『水曜の宴』初のお笑い
主にモノマネ。不振な
局面が続き下向きだった
これからに期待したい


◆成瀬昭
安定感は抜群
歌うときも話すときも
正面、左右と客席に視線
培ったものを感じた


◆遊鬼ウタゲ
ぐらんぐらんなサイケデリック
この夜はちょこちょこミス
今、少し掴みかけている世界があり
完成度を上げてゆく



◇スパイシー・トマトカレー
半年の沈黙を破り
スパイシーな香りを漂わせ
ついに復活
ごちそうさまでした!!!
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /