忍者ブログ
サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
シルバー・アクセサリー・ブランド
鬼阿弥。代表の浅香さんから
連絡あり。日程が
かなり具体的に絞られてきた

今週、土曜日は主催ライブ
川崎MUSICAにて
6月は主催イベント
イベントというからには

イベント、お祭り
主催ライブは僕が
いいなと思うミュージシャンに
声をかけ出演交渉をし

ブッキング
僕によるブッキング・ライブ
主催イベントは
まず音楽だけではない

6月、神戸にて主催イベント
その仕掛けは去年
10月から始まっていた
でっかいお祭りを仕掛けたい

仕掛けたい、ではなく
既にその仕掛けは始まっていて
同時に6月、神戸の僕のバンド
THe 鬼にロックンロール

略して鬼ロック
僕は主催者であると同時に
遊鬼ウタゲ、ではなく
バンド名義で出演する

さて寝よう
PR
★レインソング
★オモチャの兵隊
★最後のメッセージ
★ラムネ
★閃光
★ひかりのうた

レインソングを
一曲目にするのは初めて
フィリピン最終日
トライサイクル(サイドカー)に乗り

日差しの中で流れる街並み
痛切に感じたこと
人間が戦争という概念を
捨て去ることが出来たら

世界は一新する
その時、金色の雨が降る
難しいことなのかな
戦争という概念を捨て去ること

僕にはそんな概念
人と人が殺し合うような
そんな概念はない
雨が降れば地

固まるかもしれない
そんな私的願いを込めて


3/25(土)
@川崎MUSICA
http://musicakawasaki.wixsite.com/musica-kawasaki

『MUSIC MUSICA』vol.3

《出演》
◆遊鬼ウタゲ
◆赤塚テレビ
◆孔世(from THe Jet's)

Op 19:00 St 19:30
当日 \1500 前売 \1300
+1オーダー



https://youtu.be/FjEM5BXNccY
『宇宙ポケット』湊夏花

午前3時、静岡の友だち
湊夏花と話していた
4/13 静岡
去年も春に静岡で共にライブ

夏花ちゃんは改名するらしく
思うところがあるのだろう
静岡の友だち
静岡時代、唯一仲よくなった

ミュージシャンが夏花ちゃんだった
今思えば僕は当時
なんか尖っていた
尖っていたつもりは全く

なかったけど。逆に当時は
丸くなったな、と感じていた
楽屋で❬風❭の話しをした
当時はFacebookはまだなく

僕が静岡を離れた後
mixiで、当時Natukaから
湊夏花に改名することを知った
すごくいい名前だな

そう思った。ちなみに
静岡時代、およびその後の
神戸初期、僕は
UTAGE(詩人)だった

ウタゲなのかシジンなのか
よく分からない名前
Natukaから湊夏花
急激に血が通うような

実は僕が❬遊鬼❭名字
❬ウタゲ❭名前、の背景には
その急激に血が通うような
その改名に影響を受けた部分もある

湊夏花という名前は
すごく好きな名前
しかし本人が改名するときは
よっぽどな時、なのは察する

新しい風が吹いている
新しい旅立ちの時
応援するし、なんだかんだで
腐れ縁だな

ちなみにアップした動画
去年、新宿で僕が企画したライブに
夏花ちゃんを誘い
その時の音源

夏花ちゃんを観に来た友人が
バッグの中の携帯電話で
録音したものらしい
故に映像は黒一色なんだけど

なんか宇宙を感じる
宇宙を感じる
それは黒一色だからじゃなく
歌世界そのままだ
僕と同級生、つまり
同じ歳
奢るつもりで飲みに行った
相手は家庭があり

息子は春から高校生
入学金、月謝
諸々お金が必要
飲みに行きますかっ

と飲みに行き
たくさん話しをした
互いに音楽が好きだし
お酒の席もあり

普段は皆の前では話さないこと
例えば❬色は寄って来る❭
❬曲は作るものではなく
降って来るものをキャッチする❭

それらは僕にとっては普通で
飲み相手はポッカーンとし
目を丸くしていた
❬音には色がある❭

スタジオで爆音を鳴らして
降って来たメロディをキャッチ
部屋に戻り構成する
降って来たメロディには

うっすらした色彩、時には
鮮明なヴィジョン
それらをいかに正確に
言語にするかが歌詞、リリック

みたいなことを話していた
「それを聞いて、そうそう
そうだよねっ、とか言う人いるの?」
いないっすね笑

会計時、ここは奢り┉
先に支払われ、いやいや出し┉
それも完全制止され
絶対に僕の方がお金にゆとりがあるし

タイミングがあったから
奢るつもりで飲みに誘ったのに
でも、ありがたい 
でもじゃねーよ

奢られたり奢ったりは気持ちだし
次、飲みに行くタイミングがあれば
僕が奢ろう
嬉しい気持ちの分だけ

奢られ奢る
気持ちを頂いたり
気持ちを返したり
ありがたい
少しだけ荒れている
わけでは全くなく
なんだろう、少しだけ
うまくゆかない周期

それはそれで、それでも
やれる全部を試みること
そんな時こそ
極力、全体を見ること

なんとなく今の僕は
風穴が開いているように感じる
過程でどこかしらどこか
原因があるはず

ずっとがむしゃらに生きている
それは自身の都合
単なる自身の都合
その先にあるものを求めている

そろそろそこに行かなければいけない
ずっとずっと停滞している
しかし焦りはよろしくない
じっくり見据えよう
スマフォのバッテリー交換
SDカードではないから
修理、およびバッテリー交換
戻ってきたときは初期化

夕方、ショップに行き
なんだかんだ説明を聞き
修理中のリペア・スマフォ
見事に諸々消えていた

このブログにしろFacebook
LINE、なんでもかんでも
メアド、パスワード必須
マジ面倒臭い

この記事を書けている時点で
諸々取り戻せた、と
いうことなんだけど
諸々を取り戻すのに数時間

更に修理後には再び
同じ作業、はどーでもいいとして
川崎にてシークレット・ライブ
演奏した時間は午前3時

いー加減に酔っぱらっていた
フィリピン・スタッフによる
ライブ・バー、MUSICA
ステージで珍しいおしゃべり

英語によるおしゃべり
2月半ばにフィリピンに行き
英語の感覚が少し蘇った
英語の感覚、および

海外の感覚
この感覚は忘れたくないな
ライブ後、MUSICAで
フィリピン人とおしゃべり

セブ島出身らしく
「今度はセブ島に行こう」
ぜひぜひ一緒にセブ島に行こう
なんか楽しいな

そうそう、この感覚
距離なんて国境なんて
ナッシング、ない
世界は果てしなく

地球はひとつ



https://youtu.be/BtXUH8mf40Y

じっくりじっくり観た
観終えたとき思わず
スタンディング・オベーション
しそうになった

最近、なんか様々な
嵐が吹き荒れ
故にじっくりじっくり
まず自身が吹き飛ばれたら

まずはよろしくない
自身という軸
本当に成したい軸は
そこでは全くないけど

まずは自身という軸
ここから先は
最小限の自身の軸
それがいかに純粋であるか

そのような気がする
我々は次の次元に移行する
我々は…誰が語っているのか
よく分からない

科学者はじっくりじっくり
宇宙、生命
その謎の神秘、を
科学的に臨床しようとしている

ありがたい
ビジョンは聡明であれば
あるほど、更なる
ステップに繋がる

心配はない
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]