サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
きみと出会ったときの僕は
僕には何もなく
きみときたら本当に
じゃっかんヤサグレ気味に

キラキラ輝いていた
すべて覚えている
ショー・パフォーマンス
僕は魅了された

まるできみは
エネルギーそのままで
ネガティブを超越した
煌めくエネルギー体だった

きみはとても優しい人だった
どん底の僕の
その手を握ってくれた
感謝している

僕にはきみがあまりに
眩しかった。肋骨に
ヒビが入っても
きみはステージに上がり

踊った。そんなきみが
僕との関係、何もない
僕の荒らくれた感情
きみを応援する気持ちは

いつしか、気持ちが
強ければ強いほど
重みを押し付けていった
きみを応援する気持ちではなく

きみを独占したくなる気持ち
何もない僕が
きみを独占したくなる気持ち
「好きに生きなよ」

きみはそう言った
そうだね、今は分かる
本当に気持ちが分かり
ありがとう、と言えるとき

いつもあまりに遠く
僕には僕の世界がある
本当に気持ちが分かり
ありがとう、と感じる時は

初めはあまりに小さな
小さな一人ぼっちの世界が
他の世界との化学反応
更に世界が広がる瞬間なんだ

元気でね
プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
最新記事
(12/15)
(12/13)
(12/12)
(12/09)
(12/08)
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /