サイケデリックでも生きてゆける 奇妙で愉快な感じでね ヽ(*´▽)ノ♪
何で引き受けたのかなぁ
なんて束の間の一瞬
思うときはあるけど
やりきるしかない

8月。ライヴハウス
川崎セルビアンナイト
通常、僕がライヴする箱より
数倍ステージも客席も広い

ライヴハウス側からのオファー
僕個人の出演だけではなく
企画ライヴのオファー
驚くほど目星を付けていたバンド

日程がどうしても合わない
関西ツアー中とか
アメリカ・ツアー中とか 
諸々。川崎でのライヴ

一組は川崎のバンドが欲しい
それは最初に決まった
普段はソロ活動だけど
その夜はバンドで出演

久しぶりに会えるし嬉しい
僕が川崎を離れる際
「正直、とても寂しい」
そう言ってくれた

ま、僕はさして寂しくなかった
神奈川、東京
目と鼻の先なんだし
また遊ぼうと思っていた

僕を含め3組は決まった
後、1組。真夏の8/8
後少しだけ時間はある
演者にもお客さんにも

楽しんでもらいたい
ライヴハウス側に
少しでも売上を貢献したい
ありえない条件で

僕を祭り上げてくれたから
信用と信頼
企画力。どんなに
企画力があっても

人脈がなければ達成出来ない
お祭りは多勢が楽しい

プロフィール
HN:
遊鬼ウタゲ
性別:
男性
最新記事
P R
Copyright ©  -- 遊ぶ鬼の日々 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS /  /